高齢化が思いのほか深刻だ

自身の記憶では高校生くらいの頃に、2025年1/4が65歳以上になり、高齢化社会から高齢社会になると大騒ぎしていた記憶があったのですが、総務省の発表だともう25%を超えてしまった様です。
計画よりも約10年も早く高齢社会を迎えてしまった様です。
その上労働人口の割合は50%とこれも下がっている状態。
計画よりも早い段階で高齢化が進んでしまった原因として、医療の進歩は確固たる事実としてあげられると思う。
20年前にはまだ不治の病だったガンが今ではほとんどのガンが抗がん剤治療や各種重粒子や陽子線などのいわゆる放射線治療切らずに治せる様にもなっている。
そして、外科的処置も以前に比べ格段に技術が向上している。
医療の質が高まれば死亡する人も減るため自ずと人口減少には歯止めが効く。
その一方で新しい命が生まれてこない事には増えた人口を支えられないのであるがここがうまくいっていない。
今年少し出生率が上がったが、人口減少に歯止めが効く2.0は未だ下回っている状態だ。
しかも、団塊ジュニア世代が出産適齢期を終えてしまっているので、今後衰退していくであろう国をこの後どう支えていかないといけないのか今後がとても不安である。

葉酸が人気って本当なの?

花粉症から風邪になって風邪から副鼻腔炎になってしまった話

今年の3月に咳と鼻水とのどのかゆみがあり、様子を見ていました。
普段、胃のもたれで内科に通っているので、4月にそこでついでに診てもらったら、肺のレントゲンを撮りました。
特に異常はなく、花粉症と診断さ “花粉症から風邪になって風邪から副鼻腔炎になってしまった話”の続きを読む

敏感肌の方は普通の肌の方よりもシミがすぐできるのに

敏感なためにつけてすぐに肌荒れを引き起こすために、美白化粧品を使うことは難しいです。
でも敏感肌用として考えて作られた美白化粧品を使えば、問題は起きませんし大丈夫ですよ。
シミやくすみを防ぐために効果 “敏感肌の方は普通の肌の方よりもシミがすぐできるのに”の続きを読む

突然訪れた介護をする日々

介護といっても、ひとくくりにはできないし、いろんな病気や家族関係もあるだろうし、若い人から高齢者の人もいるだろう。
見る側も、みられる側も、それぞれのおもいがあるだろうし、お互いに体や心の負担があるだろう。
元気なうちに、介護についてなる前に、もしもなった場合どうしたいか、想いを聞いておくのも大事だし、話し合いをしておくのも大事なことだ。
話し合っておいても、いざ介護が始まった時に、全部の要望をかなえるのは難しい時もあるかもしれない。
どうしたいか、何も知らないよりは、全部を希望どおりにできなくとも、ある程度かなえることは可能かもしれない。
介護は一旦始まったら、日々がたたかいである。
施設に入所や、昼間、または夜だけ施設を利用させてもらったり、自宅に介護を専門とする方に来てもらえたら、そんなにありがたいことはないが、介護される側がそれをうけいれてくれるかによっても状況が変わる。
専門の方とお話をしてみて、親身に話を聞いてくださったが、介護をされるが側、する側にとって、何が一番良いのか悩むところである。
一人で介護をするのは大変だ。
相談できる専門家さんから説明をうけても、正直頭の中が、真っ白だ。
できれば、介護をされる側する側に、できればなりたくない。
しかし誰にでもおこる可能性がある。
目の前に突然訪れた介護に、頭の中は真っ白ですが、1人で抱えこまないことが一番大事だと学んでも、中々難しい問題である。
どうしたらよいか何が一番よい方法なのか、今一度真剣に考えて介護にのぞみたいと感じた、話し合いをしました。